一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

映画「0キス」片寄涼太演じる楓の元カノ・内田柊役は八木アリサ

みきもと凜原作による実写映画「午前0時、キスしに来てよ」の追加キャストが発表された。美人女優・内田柊役を八木アリサが務める。

八木が演じる柊は、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる国民的スター・綾瀬楓の元カノ。橋本環奈演じる花澤日奈々のライバルという役柄で、別れたあとも密かに楓のことを思い続け、日奈々の前に立ちはだかる。

八木は「日奈々の恋敵という役どころですが、実はまっすぐな想いをもった優しい女の子です。そんな柊を丁寧に演じられるように役と向き合いました」とコメント。併せて楓と柊が夜のバーで見つめ合う2ショット写真も解禁された。

別冊フレンド(講談社)にて連載中の「午前0時、キスしに来てよ」は、イケメン俳優・綾瀬楓と真面目な女子高生・花澤日奈々が織りなすラブストーリー。実写映画は今年12月に公開される。

八木アリサ(内田柊役)コメント

柊は、日奈々の恋敵という役どころですが、実はまっすぐな想いをもった優しい女の子です。そんな柊を丁寧に演じられるように役と向き合いました。初めて京都弁にも挑戦しています!! 女の子の憧れがたくさん詰まっているまぶしい物語になっていまので、ぜひ劇場できゅんきゅんしてください。

映画「午前0時、キスしに来てよ」

2019年12月全国公開

原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか
配給:松竹
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦、鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎、遠藤憲一、八木アリサ

(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/