一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

コナリミサトの単行本3冊が同時発売、「凪のお暇」新刊など

コナリミサト「凪のお暇」5巻、「ひとりで飲めるもん!」、「珈琲いかがでしょう 新装版」上巻の3冊が、2月15日に発売された。

「凪のお暇」は空気を読みすぎて倒れたことがきっかけで仕事を辞めた28歳女子・大島凪が自分を変えようと奮闘する姿を描いたラブコメディ。5巻では凪がバイト先で新たな人間関係を築き、凪の元カレである慎二の前にはかわいい後輩・円(まどか)が現れる。

また「凪のお暇」と、江口まゆみ原案協力によるはるこ「酒と恋には酔って然るべき」のコラボマンガが、秋田書店によるWebサイト・Souffleにて公開された。これは両作の掲載誌であるエレガンスイブ(秋田書店)に掲載されたもので、凪たちの恋バナを聞いた今泉を描いたバージョンと、松子たちの居酒屋での会話を聞いた慎二が描かれたバージョンの、2つのエピソードを読むことができる。なお「酒と恋には酔って然るべき」2巻も2月15日発売。

まんがタイムオリジナル(芳文社)で連載された「ひとりで飲めるもん!」は、コスメ会社の広報部に勤務する28歳OL・紅河明が主役のグルメマンガ。仕事もできてスタイルも抜群の彼女の楽しみは1人でお酒を飲むこと。居酒屋ではなく、チェーンの天丼屋やラーメン店、カフェなどで、食事を取りながらリーズナブルにお酒を飲む姿が描かれる。Souffleにて2月22日まで試し読みが公開されている。

上下巻の新装版として刊行される「珈琲いかがでしょう」は、移動珈琲店を舞台にしたヒューマンドラマ。自身もワケありな店主の青山一が、さまざまな悩みを持つ来客たちの心を癒やしていく。下巻は3月14日に発売される。

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/