一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

「癒されたい男」TVドラマ化、鈴木浩介がいろんな美女で妄想するサラリーマンに

月島冬二「癒されたい男」のTVドラマ化が決定。鈴木浩介主演で、4月より毎週水曜25時35分からテレビ東京にて放送される。

「癒されたい男」は、中小企業に勤める中年サラリーマン・秋山寛が主人公。日々の仕事にストレスを感じている彼が、街で出会ったさまざまな美女を題材に、少しエッチな妄想を繰り広げ癒されていくさまを描く。原作は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で2015年から2017年にかけて連載された。

主人公の秋山を演じる鈴木は、自身の役柄について「真面目に一生懸命働いたが故の妄想だと考えると、愛せるキャラクターだと思います」と説明。また視聴者に向け「妄想シーンには数々の癒し系の美しい女性が出てきますので、これはもう20代30代も必見です!そして10代は性の目覚めを感じる瞬間もあるかもしれないです(笑)」とアピールした。

なおドラマはテレビ東京のほか、BSテレ東で7月クールに放送予定。動画配信サービス・Paravi(パラビ)でも配信が行われ、配信開始時期などは後日発表される。

鈴木浩介(秋山寛役)コメント

ドラマの見どころ

僕が演じる主人公の秋山が癒されていくシーンです。
癒してくれる数々の美しい女性が登場します。皆さん相当キャラクターが濃い方ばかりで、それぞれ癒され方が違います。秋山は登場する美女で妄想するのですが、どんな妄想で癒されるのか!妄想シーンは見どころです。

主人公の秋山について

秋山は、トイレメーカー勤務の真面目な40代中年サラリーマンです。
団塊の世代の後に生まれた、団塊ジュニア世代で団塊世代の背中を見て、一生懸命まい進してきた世代です。自分はストレスが溜まっているけれど、そこは目をつぶって、家族だったり周囲の為に一生懸命頑張って働いてきた男です。でも、気づけば疲れが溜まっていた。そんな時に、初めて自分の心の抜きどころを“妄想”に見つけたんだと思います。真面目に一生懸命働いたが故の妄想だと考えると、愛せるキャラクターだと思います。ですので、ただのエロい妄想をしているおっさんだとは思われないよう努めてます。

視聴者へメッセージ

少し疲れて、息抜きしたい時にダラダラ見てください!片手間でもいいので、少しお酒でも飲みながらご覧下さい。妄想シーンには数々の癒し系の美しい女性が出てきますので、これはもう20代30代も必見です!そして10代は性の目覚めを感じる瞬間もあるかもしれないです(笑)。是非幅広い世代に見てもらいたいです。楽しみにしていてください!

プロデューサー・松本拓コメント

台本づくり、撮影、編集をしていて、久しぶりにぶっ飛んだドラマだなあと感じています。
学生の頃、私自身がテレ東の深夜番組を親に隠れてそっと見ていたそのドキドキとワクワク。
「テレビを見たい」という、原点の気持ちに立ち返り「癒されたい男」は誕生致しました。
常に癒しを求め、街を彷徨う主人公・秋山は、特に素晴らしい才能を持っている訳でも、 カリスマ的な魅力がある訳でもありません。ごく普通のサラリーマン。
しかし、視聴者の方々は、とにかくこの秋山という人間に共感してしまうはずでしょう。
主演は鈴木浩介さん。今回のドラマはほぼ全てのストーリーが主人公・秋山に集約されていますが、その多彩なお芝居は、30分というドラマの尺を一瞬に感じさせます。

ドラマ「癒されたい男」

放送局:テレビ東京 
放送時期:2019年4月より、毎週水曜25:35~
※BSテレ東では2019年7月クールに放送予定
配信:Paravi

スタッフ

脚本:本昌弘、田中眞一、溝井英一デービス 
監督:松木創、二宮崇:船谷純矢
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、小松幸敏(テレビ東京)、渋谷英史(The icon)、古林郁子(The icon) 制作:テレビ東京、The icon
製作著作:「癒されたい男」製作委員会

キャスト

秋山寛:鈴木浩介

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/