一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

ヤマシタトモコら12名の講義収録「ひら☆マン」本発売、今週末はティア出張授業

評論家・マンガ原作者のさやわかが講師を、西島大介が“ひらめき☆プロデューサー”を務めるマンガ家育成スクール「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」。その第1期の内容をまとめた「マンガ家になる! ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第1期講義録」が12月1日にゲンロンから発売される。

「マンガ家になる! ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第1期講義録」には第1期でゲスト講師を務めた横槍メンゴ、TAGRO、こうの史代、武富健治、コヤマシゲト、江口寿史、田亀源五郎、師走の翁、今井哲也、横山了一、ヤマシタトモコ、伊藤剛による講義内容を収録。講師陣による受講生作品への実践的な指導の様子や、第1期最優秀作品に選ばれた草原うみのマンガ、第1期を総括する特別座談会も収録されている。講評会・座談会にはマンガ編集者の江上英樹、大井昌和、批評家の東浩紀も参加した。

また「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 特別授業@COMITIA126」と題し、11月25日に東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA126会場では特別出張版授業を開催。「講義録」の先行販売や、第2期受講生が制作した同人誌を頒布し売り上げ部数を競う「同人誌売上レース」も行われる。授業の観覧は無料だが、COMITIA126へ入場するにはイベントカタログの「ティアズマガジン Vol.126」が必要となるため注意しよう。

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ