一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

「終電ちゃん」×「終電の神様」終電の思い出大募集、大賞はモーニングでマンガ化

藤本正二「終電ちゃん」と、阿川大樹の小説「終電の神様」がコラボレート。「終電の思い出」を募集する「終電エピソード大賞」が開催される。

この企画は「終電の神様 始発のアフターファイブ」が10月4日に刊行されることを記念したもの。大賞に選ばれたエピソードは、阿川と藤本のタッグによりマンガ化されモーニング(講談社)に掲載される。応募は「終電の神様」の公式Twitter(@god_last_train)および特設サイトにて受け付けており、締切は10月14日23時59分。詳細は講談社のWebサイト・モアイにて確認を。受賞者の発表は11月8日発売のモーニング2018年49号にて行われる予定だ。

「終電ちゃん」は最終電車を擬人化した“終電ちゃん”を軸に、終電時の駅や車中の人間ドラマを描く物語。モーニング、Dモーニングにて月1回連載中で、単行本は5巻まで発売中だ。

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ