一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」伊野尾慧&戸塚祥太“母星での姿”公開

真造圭伍原作によるテレビドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」の新画像が公開された。

7月23日24時59分より、日本テレビにて放送開始されるドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」。このたび到着した画像には、人間の姿で地球で生活をするエイリアンの兄弟がお目見え。伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)演じる弟・冬ノ介と、戸塚祥太(A.B.C-Z)演じる兄・夏太郎の、“母星での本当の姿”が映し出されている。また撮影を終えた2人からのコメントも到着した。

さらにドラマの主題歌が、Hey! Say! JUMPの新曲「COSMIC☆HUMAN」に決定した。「人間たちが持つ宇宙規模の愛」をテーマにしたこの楽曲は、8月1日にリリースされる。

月刊!スピリッツ(小学館)にて2015年から2017年にかけて連載された「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、人間の姿に扮し、東京で“地球移住計画”を企てるエイリアンの兄弟を描く物語。単行本は全3巻が発売されている。

伊野尾慧(弟・冬ノ介役)コメント

僕の誕生日にうれしいお知らせをみなさんにお届け出来て、うれしいです!
ドラマのストーリー自体は謎を残した不思議な展開もありますが、
主題歌はすごく爽やかで、聴いていただいたみなさんにも
兄弟の絆や青春、温かいものをハッピーに感じていただけるのではないかと思います。
まだドラマの出来上がりを観ていないので、僕自身すごく楽しみだし、
どんなジャンルか言葉ではなかなか言い表せないドラマなので、
早く皆さんに観ていただいて、反応していただきたいです。観てください!

戸塚祥太(兄・夏太郎役)コメント

僕らのエイリアン姿、かわいい!肌触りもひんやりしていて気持ちいい!
エイリアンというとグロテスクなイメージもありますが、とにかくかわいいです。
また、CGではなく、実際に物体として存在していたので、
母星での自分たちをこの姿で想像しながらヒントをもらっていました。
撮影が終わってこんなにもすごく寂しい気持ちになったのは初めてなので、
僕も早くオンエアを観たいです!
宇宙人目線で切り取った地球での人間生活の面白さが描かれていると思うので、
すごく楽しみです。

テレビドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」

放送情報

日本テレビ:2018年7月23日(月)24:59~

スタッフ

原作:真造圭伍「トーキョーエイリアンブラザーズ」(小学館 ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:片岡翔
監督:マイケル・アリアス、菅原伸太郎
制作:田中宏史
プロデューサー:三上絵里子、長松谷太郎、宇田川寧
制作協力:ダブ
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム

キャスト

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、戸塚祥太(A.B.C-Z)、恒松祐里、大後寿々花、大和田健介、祷キララ、吉田まどか、若林時英、小日向雪、紅甘、山田真歩、針原滋、芹澤興人、鈴木士、中谷竜、水澤紳吾、余貴美子ほか

(c)真造圭伍/小学館 (c)真造圭伍・小学館/NTV・JStorm

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ