一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

ヤンチャン30周年!「仁義」読み切りや“神回”集めた別冊付録など企画多数

3月27日発売のヤングチャンピオン8号(秋田書店)では、同誌の創刊30周年記念企画が多数展開されている。

巻頭カラーには立原あゆみ「JINGI」シリーズの読み切り「仁義 BEFORE」が登場。同シリーズは1998年に刊行されたヤングチャンピオン創刊号からスタートした「JINGI(仁義)」から始まり、2017年に完結した「仁義 零」まで同誌を支えた看板作品だ。このたびの読み切りは「JINGI(仁義)」単行本4巻の前後にあたり、愛子を失った直後の仁とその息子・礼一が描かれている。なお「仁義 BEFORE」は「ACT1」と銘打たれており、次回は夏頃の登場を予定している。

付録には252ページの小冊子「ヤングチャンピオン30周年記念BOOKザ・レジェンド」が付属。板垣恵介「バキ特別編 SAGA(性)」、立原あゆみ「JINGI(仁義)」、岡田和人「すんドめ」、みずたまこと原作による井口達也「OUT」、高見広春原作による田口雅之「バトル・ロワイアル」、村生ミオ「サークルゲーム」、葉月京「恋愛ジャンキー」という7作品の中の“神回”や、吉沢緑時の描き下ろし「ヤンチャン三兄弟」などが収められた。

今号ではそのほか連載作家22名によるサイン色紙やTシャツプレゼントも実施。雑誌および掲載されたグラビアの30年を振り返る企画も掲載されている。

(c)井口達也・みずたまこと・板垣恵介・岡田和人・栗原正尚・佐田正樹・ゆうはじめ・施川ユウキ・志名坂高次・髙橋ヒロシ・田口雅之・高見広春・立原あゆみ・田畑由秋・大熊ゆうご・葉月京・春輝・村生ミオ・吉田聡(秋田書店) (c)手塚プロダクション

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ