一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

暗殺集団が悪党を裁く岩城宏士「スモーキング」ドラマ化、石橋凌ら出演

岩城宏士「スモーキング」の実写ドラマ化が決定が決定した。

ヤングマガジン(講談社)にて連載された「スモーキング」は、佐辺重蔵、八丁、ゴロ、ヒフミンの4人からなる暗殺集団“スモーキング”が、悪党を裁く物語。ドラマでは、暗殺した人間の刺青を剥ぎ、依頼者にホルマリン漬けにして届ける“剥ぎ師”の佐辺役を石橋凌、重火器から廃棄弁当まであらゆるものを調達する“物足師”の八丁役を金子ノブアキ、相手を瞬時につぶす元地下格闘家の“潰師”ゴロ役を丸山智己、薬品調合のエキスパート“薬罪師”のヒフミン役を吉村界人が務める。

ドラマはNetflixとテレビ東京がタッグを組むドラマ枠「木ドラ25」にて、4月19日25時よりオンエア。またBSジャパンでは4月24日24時、Netflixでは7月27日よりスタートする。

石橋凌(佐辺重蔵役)コメント

これは闇の世界に生きる男たちの話である。女・子供には絶対に手を出さない、バイオレンス溢れる究極のハード・ボイルド、ジャポネ・ノワールだ。正義の怖さ、痛さ、非情さが、観てる人々の勇気・力・未来へと繋がっていくことを願いつつ、我々スモーキングは、悪党どもの化けの皮を静かに一枚、又、確実に一枚、剥ぎ取り、葬り去ってゆく。どうぞ、ご期待下さい。

金子ノブアキ(八丁役)コメント

素晴らしい現場に呼んで頂けて本当に嬉しいです。登場人物達のチーム感を大切に、物語の厚みを増す戦力になるべく尽くします。宜しくお願いします!

丸山智己(ゴロ役)コメント

このとんでもなくエッジの利いた作品に参加できること、凌さん率いるこのメンバーで一緒にやれる ことが最高に嬉しいです。強面でよかった。テレ東深夜&Netflix だからこそできる凄みのある作品 になることでしょう!ワクワクしかありません!

吉村界人(ヒフミン役)コメント

出演が決まった時、純粋に嬉しかったです。楽な芝居なんて一つとしてないですが、今作の自分の役は、一筋縄ではいかないことに緊張もしています。先輩俳優たちの中で恐れることなく、与えられた持ち場を全うすると共にこのヒフミンという役を愛し、自分という人間を証明したいです。とにかく真剣にこの激しく孤独な世界に飛び込みたいと思います。

木ドラ25「スモーキング」

テレビ東京:2018年4月19日(木)より毎週木曜25:00~ BSジャパン:2018年4月24日(火)より毎週火曜24:00~ Netflix:2018年7月27日(金)全世界全話一挙配信予定

スタッフ

原作:岩城宏士「スモーキング」(講談社ヤンマガ KC刊)
脚本:根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介
監督:権野元、元木隆史
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:五箇公貴、向井達矢、平体雄二
共同プロデューサー:坂本和隆
コンテンツプロデューサー:鎌仲佑允 In association with Netflix
制作:テレビ東京/ラインバック
製作著作:「スモーキング」製作委員会

キャスト

佐辺重蔵:石橋凌
八丁:金子ノブアキ
ゴロ:丸山智己
ヒフミン:吉村界人


(c)岩城宏士/講談社 (c)「スモーキング」製作委員会

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ