一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

劇場版「コナン」主題歌は福山雅治!福山のラジオにコナンが出演決定

青山剛昌原作による劇場アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人」の主題歌を福山雅治が担当することが発表された。

主題歌「零 -ZERO-」は、福山が映画の脚本を読み込み、本作の世界観を追求して書き下ろした楽曲。福山は「主題歌のオファーをいただき大変光栄です。と同時に、歴史あるコナンの世界に音楽で参加させていただくことに身の引き締まる思いです」「真実を追求する者と己の正義を貫く者、それぞれの信念が激突する今作を主題歌で表現出来ればと思っています」と語っている。またコナンからの「映画のストーリーに寄り添って作ってくれているし、熱や体温を感じさせる曲でとっても感動しました!」というコメントも到着した。

さらに毎週土曜14時よりTOKYO FM、JFN38局ネットでオンエア中の福山のレギュラーラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」の3月3日放送回に、コナンがゲストとして登場することも発表された。コナンと福山が出題された謎を解き、バトルするという内容になっているので、気になる人はチェクしてみよう。

4月13日より全国公開される「名探偵コナン ゼロの執行人」は、大規模な爆破事件を発端に、毛利小五郎の逮捕を巡ってコナンと公安警察が衝突するストーリー。ゲスト声優として、容疑者となった小五郎を担当する弁護士・橘境子役を上戸彩が、かつて境子が所属していた弁護士事務所で裁判官を目指していた司法修習生・羽場二三一役を博多大吉が演じる。

福山雅治コメント

主題歌のオファーをいただき大変光栄です。と同時に、歴史あるコナンの世界に音楽で参加させていただくことに身の引き締まる思いです。
それぞれのキャラクターが持つ深い背景、世界が直面しているリアルタイムの危機、謎解きの伏線と回収、その秀逸さにいつも感動しております。
真実を追求する者と己の正義を貫く者、それぞれの信念が激突する今作を主題歌で表現出来ればと思っています。



江戸川コナンコメント

福山さんが書いてくださった「零 -ZERO-」はすっごくカッコいい曲です!
映画のストーリーに寄り添って作ってくれているし、熱や体温を感じさせる曲でとっても感動しました!
しかも「真実はいつもひとつ」を歌詞に入れてくれていて本当にありがとうございます!
今日は福山さんと一緒に写真を撮れて嬉しいです。みんなに自慢しちゃおうと思います!



映画「名探偵コナン ゼロの執行人」

2018年4月13日より全国東宝系にてロードショー
原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 
脚本:櫻井武晴 
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
配給:東宝 
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント

(c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ