一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

萩尾望都×松本零士「萩尾望都SF原画展」福岡会場でSFや宇宙を語るイベント

企画展「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」の巡回が、3月17日から5月20日まで、福岡・北九州市漫画ミュージアムにて開催される。

「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」は、萩尾のカラーイラストやマンガ原稿など、約400点の原画を展示する企画展。2016年4月より、東京・武蔵野市立吉祥寺美術館、新潟・新潟市マンガ・アニメ情報館、兵庫・神戸ゆかりの美術館、静岡・佐野美術館にて順次開催されてきた。

福岡会場でも引き続き萩尾の作品が展示されるほか、初日となる3月17日には萩尾によるトークショーと、松本零士をゲストに迎えたイベントを実施。萩尾と松本はともに福岡県出身であり、松本は現在、北九州市漫画ミュージアムの名誉館長も務めている。イベントでは、SFや宇宙などさまざまなキーワードをもとにしたトークが繰り広げられる。会場は北九州国際会議場メインホールで定員は500名。参加には往復はがきによる事前の申し込みが必要となる。詳細は公式サイトにて確認を。

萩尾望都トークショー&萩尾望都×松本零士 対談

日時:2018年3月17日(土)14:00~16:00
定員:500名
会場:北九州国際会議場メインホール



「萩尾望都SF原画展」福岡会場

会期:2018年3月17日(土)~5月20日(日)※毎週火曜日は休館日(3月27日、4月3日、5月1日は開館)
時間:11:00~19:00(※入場は閉館の30分前)
会場:北九州市漫画ミュージアム
料金:一般800円、中高生400円、小学生200円



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ