一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

車田正美の“超自伝”「藍の時代」登場の作品収録した副読本がREDに

8月19日に発売された月刊チャンピオンRED10月号(秋田書店)には、車田正美「藍の時代 一期一会」を特集した冊子「藍の時代 BEGIN」が付属している。

「藍の時代 一期一会」は、車田自身の実体験に大胆なアレンジを加えた“超自伝作品”。中学時代からマンガ家として活躍するまでの、いくつもの出会いや別れが描かれ、車田作品のルーツが紐解かれている。「藍の時代 一期一会」の副読本にあたる「藍の時代 BEGIN」には「一期一会」の一部エピソードと、劇中に登場する「俺はあの娘に借りがある」「潮騒の詩」「海鳴り大将」「番外グループ」といった雑誌未掲載の作品群、車田へのインタビューが掲載された。

このほか今号では同誌の創刊15周年を記念し、車田や小池一夫、山口貴由、松本零士ら24作家のサイン色紙をプレゼント。またDC COMICSキャラクター・監修、手代木史織による読み切り「ジャスティスリーグオリジン:アクアマン」も収録された。

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ