一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

舞台「ナンバカ」メインビジュアル解禁、内海啓貴ら追加キャストも明らかに

舞台「ナンバカ」メインビジュアル解禁、内海啓貴ら追加キャストも明らかに

双又翔原作によるテレビアニメ「ナンバカ」をもとにした舞台「超!脱獄歌劇『ナンバカ』」のメインビジュアルが解禁。併せて追加キャストと公演情報も発表された。

「ナンバカ」は日本最大最強の刑務所を舞台に、4人の囚人と看守たちの日常をハイテンションに描いた“脱獄エンターテインメント”。このたびの舞台では四桜犬士郎役を内海大輔、悟空猿門役を橋本汰斗、一声三鶴役を高木俊、九十九役を内海啓貴、ムサシ役を宮元英光、リャン役を星乃勇太、五代大和役を稲垣成弥、双六仁志役を野見山拳太が演じることが明らかになった。

なお舞台は東京・Zeppブルーシアター六本木にて、9月14日から24日まで上演。チケットの先行発売は6月30日11時より各プレイガイドにて順次スタートし、一般発売は7月22日10時より受け付けられる。

双又翔コメント

「ついにナンバカが舞台に!?一体どうなるんだ!」と思っていたら、本当にそのまま出てきたようなド派手さに感動しました。 舞台でもキラッキラで賑やかなナンバカが見れるのを楽しみにしています。

「超!脱獄歌劇『ナンバカ』」

期間:2017年9月14日(木)~24日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木

((c)超!脱獄歌劇「ナンバカ」製作委員会2017 (c)双又翔/comico/南波刑務所更生委員会)
(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ