一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

ドラマ「僕たちがやりました」主演は窪田正孝!永野芽郁、新田真剣佑らも出演

金城宗幸、荒木光が原作のテレビドラマ「僕たちがやりました」のキャストが発表された。主人公のトビオ役を窪田正孝が務める。

「僕たちがやりました」は不良を少し驚かせるだけのつもりが、大きな爆発事件を起こしてしまった今時の高校生たちの青春逃亡劇。2015年から2017年までヤングマガジン(講談社)にて連載され、単行本は全9巻が刊行されている。

窪田演じるトビオは、何事も「そこそこでいい」と思っている現代っ子。現実逃避を繰り返す一方、罪の意識に苛まれながらも自分の生きる道を模索していく。フジテレビ系のゴールデンタイムで主演を務めるのは初となる窪田は「原作は刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきますし、若い世代から大人の方まで観ていただける青春ドラマになっていると思います」とコメントしている。

またトビオの幼馴染・蓮子役を永野芽郁、トビオと対立する不良高校生・市橋役を新田真剣佑、トビオの同級生・伊佐美役を間宮祥太朗、マル役を葉山奨之、伊佐美の彼女・今宵役を川栄李奈、OBのパイセン役を今野浩喜が担当する。さらに刑事・飯室役には三浦翔平、ドラマオリジナルキャラでトビオの担任教師・菜摘役には水川あさみ、裏社会の弁護士・西塚役には板尾創路、謎に包まれた裏社会のドン・輪島役には古田新太が名を連ねている。ドラマはカンテレ・フジテレビ系にて7月より毎週火曜日21時より放送される。

窪田正孝(トビオ役)コメント

ドラマの出演を初めて聞いたときの感想

関西テレビの米田プロデューサーから熱い想いが書いてある熱烈な手紙と一緒にオファーを頂き、原作を読ませて頂きました。原作の中には、もちろん幸せな部分もありますが、内面の葛藤や苦しみを描く部分も多くて、ああ、やっぱり僕のこういう顔を見たいんだな、と思いました。誰も僕の幸せを願ってないんだなと(笑)。幸せになる役は、僕は似合わないんだなってすごく思いました(笑)。

フジ系・ゴールデンタイムの初主演と共演者について

立場的には主役というポジションですけども、今だからこそ、制服を着て年下の方々と高校生という役をさせてもらえるんだなと思いました。 (永野)芽郁ちゃんは、彼女が中学2年の時に共演したんですが、その時よりも心を開いてくれていますし、経験を積んで、会話の幅も広くなっているのを感じています。(新田)真剣佑さんは、ストイックで近年まれにみる美男、ずっと見ていても飽きないです。皆さん勢いのある方々ばかりなので、先輩方に自分がして頂いたことを返していかなきゃいけない年齢になってきたのかなと思います。より責任感も生まれますし、自分にできる事は全部したいなと思っています。

トビオとの共通点

臆病者というか、小心者なところが似てるなと。仕事だからこうやってさせてもらっていますが、普段はトビオと近い部分があったりするのかなと思ったりします。ふとオフになると物や人に触れたくない、怖いって思ったりするときがあります。あと、友達が少ないので間違いですね(笑)!

視聴者へのメッセージ

社会で生きていく中で、人間はどこか仮面を被っているし、大人になればなるほど本音を出せなくなってくる。ただ、言わないだけで心に思っていることは色々あって、だから人間って美しくもあるし、すごく醜くもある。人間のそういう本質的な部分を、高校生の目線から暗くならずに爽快に描いているのがこの作品の魅力なので、その辺りは嘘をつかずに全力でやりたいです。
原作は刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきますし、若い世代から大人の方まで観ていただける青春ドラマになっていると思います。大人の方にはご自身の青春時代を思い出しながら見ていただいて、現役高校生の方にとっては「あなたの時代の青春ドラマって何?」って話になった時に「僕たちがやりました」という名前が出てくるような作品になれば一番幸せです。そうやって先に繋がっていく作品として、記憶に残ってほしいなと思いながら、全力でやります!



米田孝(関西テレビプロデューサー)コメント

“そこそこ”で生きていければいいと思っていたイマドキな若者たちが、とんでもない事件の容疑者となってしまったことをきっかけに、皮肉にも初めて“生きること”に必死になる。彼らの逃亡と自分探しの旅を、ハラハラドキドキのサスペンスと、とびっきり笑えるエンタテインメントでくるんだドラマにしてお届けします。間違いを素直に認められず、どんどん追い込まれてジタバタする彼らの姿には、大人も子どもも、誰もが奥底に抱える人間の本質的な部分が垣間見えたりして、ドキッとするかもしれません。
誰よりも右往左往し、人間臭く生きる主人公・トビオ役には、変幻自在のお芝居で喜怒哀楽を余すところなく表現できる窪田正孝さんしかいない!そう思ってオファーしました。
人は間違える生き物。間違えた時、彼らがどう生きるのか。是非、一緒に見届けて、何かを感じていただけたら幸いです。



ドラマ「僕たちがやりました」

2017年7月カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜21:00~21:54



スタッフ

原作:「僕たちがやりました」(講談社「ヤングマガジン」刊) 原作・金城宗幸、マンガ・荒木光
音楽:origami PRODUCTIONS (Shingo Suzuki / mabanua / 関口シンゴ / Kan Sano / Michael Kaneko / Hiro-a-key )
脚本:徳永友一
監督:新城毅彦、瑠東東一郎
プロデュース:米田孝(カンテレ)、平部隆明(ホリプロ)、白石裕菜(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ



キャスト

増渕トビオ:窪田正孝
蒼川蓮子:永野芽郁
市橋哲人:新田真剣佑

伊佐美翔:間宮祥太朗
マル(丸山友貴):葉山奨之
パイセン(小坂秀郎):今野浩喜
新里今宵:川栄李奈
三浦由佳:岡崎紗絵

西塚智広:板尾創路

増渕優子:榊原郁恵
立花菜摘:水川あさみ
飯室成男:三浦翔平
輪島宗十郎:古田新太



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ