一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

日本酒の展覧会、開幕!楳図かずお、安野モヨコらマンガ家が多数コラボ

日本酒をカルチャーとして楽しむ展覧会「I▼LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」(▼はハートマーク)が、2月10日から3月5日まで東京・池袋パルコ 本館7Fにあるパルコミュージアムにて開幕。2月9日に内覧会が行われた。

会場には数々の日本酒が並び、日本酒のトリビアや文化人・著名人の日本酒にまつわるエピソードをパネル展示した「Sake Pedia」、テーマごとに日本酒を集めた「踊る大マニアック銘柄展」、全国のご当地カップを紹介する「集合!全国ご当地カップ酒」など多彩な視点で日本酒を掘り下げる。また蔵元のダンディズムを表現する写真と、その蔵元が作った日本酒を飾る「SAKE漢グラビア写真展」もお目見えした。

さらに赤塚不二夫、楳図かずお、安野モヨコ、ウィスット・ポンニミット、しりあがり寿、ラズウェル細木らのイラストをデザインしたワンカップ大関「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」を展示。このワンカップ大関は本展限定で販売されているので、デザインが気に入った人は手に入れておこう。このほか女子と一升瓶をテーマに写真家の藤代冥砂が撮り下ろした写真も、壁に大きく飾られている。また松本零士、美樹本晴彦、藤堂裕、ヤスダスズヒトらが参加している日本酒のキャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり」のパネルや日本酒も披露された。

「I▼LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」では菊正宗酒造の「百黙 純米大吟醸」試飲会や、熊澤酒造の「天青」を飲みながらの酩酊トークショーなどイベントも開催。詳細は公式サイトにて確認を。

I▼LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京

会期:2017年2月10日(金)~3月5日(日)10:00~21:00
会場:PARCO MUSEUM パルコミュージアム 池袋パルコ 本館7F
入場料:一般500円、学生400円、小学生以下無料



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ