一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

日本のマンガ、アニメ、ゲームの未来を国会議員と考えるニコニコ生放送

日本のマンガ、アニメ、ゲームの未来を国会議員と考えるニコニコ生放送

日本のマンガ、アニメ、ゲームをテーマにした番組「みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来」全3回が、11月23日からニコニコ生放送で配信される。

番組の司会はニッポン放送アナウンサーの吉田尚記、解説は評論家の宇野常寛が務める。ゲストにマンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟、通称「MANGA議連」の所属議員らを迎え、日本が誇る文化産業の抱える課題について、ユーザーたちの意見を交えながら議論していく。またMANGA議連の所属議員にアンケートで聞いた「国会議員が選ぶ次世代に残したいマンガ・アニメ・ゲーム」も発表されるとのこと。

なおコミックナタリーでは番組の司会を務め、マンガ好きとしても知られる吉田に、週刊少年マガジン(講談社)で連載されているラブコメ4作品についてのインタビューを実施。マンガファンとしてチェックしておくべきそれぞれの見どころを、通ならではの視点で語ってもらっている。

「みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来」

第1回 クリエーターはこの先生き残れるのか?

放送日時:2016年11月23日(水)20:00~21:30

第2回 MANGAの海外展開と海賊版対策

放送日時:2016年12月15日(木)22:00~23:30

第3回 MANGA図書館は必要か?

放送日時:2016年12月20日(火)20:00~21:30

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ