一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

「無限の住人」天津影久役・福士蒼汰&乙橘槇絵役・戸田恵梨香の劇中カット解禁

沙村広明原作による実写映画「無限の住人」の劇中カットが公開された。福士蒼汰演じる逸刀流の統主・天津影久(あのつかげひさ)と、戸田恵梨香演じる女剣士・乙橘槇絵(おとのたちばなまきえ)の姿が切り取られている。

天津影久は杉咲花扮する少女・浅野凜の仇討ちの相手。本作で自身初の悪役を演じた福士は「(観客から)どう見られるかというのは僕自身も楽しみです」と期待をのぞかせ、「暴力的という言葉を強く意識して演じた」と役作りについて明かした。三池崇史監督も「今までと違う一面を自分の内面から出してきた。大変なプレッシャーすらも自分に取り込んでしまう彼の性格がうまく作用した」と太鼓判を押す。

また本作で初の本格的なアクション映画への出演を果たした戸田は、「槇絵はかっこよさと儚さと可憐さをもつすごく魅力的な女性で、そういう女性像は今まで演じたことがなかったですし、演じていてとても気持ちがよかったです」とコメント。さらに「アクションに対して無知だったのでその無知な私にいろんなコツややり方を木村さんがすごく丁寧に教えてくださって、本当に助けられながらやってこられました」と、約10年ぶりに共演した木村拓哉とのエピソードを語った。

映画「無限の住人」は2017年4月29日より全国ロードショー。木村拓哉が主人公の万次役を演じ、2015年11月から今年1月初旬にかけてオール京都ロケで撮影が行われた。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ