一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

カンバーバッチ主演「ドクター・ストレンジ」の前日譚、マガジンに登場

マーベル・スタジオの新作映画「ドクター・ストレンジ」の前日譚を描いたマンガ「ドクター・ストレンジ エピソード0」が、11月22日発売の週刊少年マガジン52号(講談社)に掲載される。

映画「ドクター・ストレンジ」は、不慮の事故で両手の機能を奪われた天才外科医スティーブン・ストレンジが、人知を超えた魔術の力を手に入れ、闇の魔術との戦いに巻き込まれていく物語。ベネディクト・カンバーバッチが主演を務め、日本では2017年1月27日に全国公開される。マンガ版では魔術を手に入れる前のドクター・ストレンジが天才外科医として傲慢な態度で同僚たちを困らせながらも、数々の患者を治療していくというオリジナルストーリーが展開される。

マンガを担当するのは、第70回ちばてつや賞ヤング部門にて準優秀新人賞を受賞した春壱。マーベルの大ファンだという春壱は「映画だけでも200%の面白さですが、さらに漫画の力で、少しでも皆様の期待の限界を超えるお手伝いができればと思います。持てる限りのMARVEL愛で精一杯描かせていただきます」と意気込んだ。

マンガボックスでは、「ドクター・ストレンジ」のマンガ版連載が11月30日よりスタート。本誌と併せて楽しめる内容に仕上がっている。

春壱コメント

あまりにも圧倒的な映画!! MCUの世界は、いつも確実にこちらの期待と予想を当然のごとく遥かに超えてきます!
遂に、遂に来てくれました。今までいちファンとして、アベンジャーズ始動当初からずっと、ストレンジの活躍もスクリーンで観られる日が来ればいいなと願っていましたが、最高のキャストと最高の映像でそれが現実になりました。
それだけでも夢が一つ叶ったのに、漫画という形でこのMARVELの世界に関わることができるなんて、死ぬまでに叶えたい夢がもう一つ叶ってしまいました。映画だけでも200%の面白さですが、さらに漫画の力で、少しでも皆様の期待の限界を超えるお手伝いができればと思います。
持てる限りのMARVEL愛で精一杯描かせていただきます。
よろしくお願いします!

(c)2016 Marvel.



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ