一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

映画「闇金ウシジマくん」メイキング映像、丑嶋と鰐戸三兄弟の激闘に迫る

映画「闇金ウシジマくん」メイキング映像、丑嶋と鰐戸三兄弟の激闘に迫る

真鍋昌平原作による実写映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」のメイキング映像が到着した。

山田孝之が主演を務める「闇金ウシジマくん」は、闇金業者社長・丑嶋のもとに集う債務者たちの欲望や転落を描く物語。「ザ・ファイナル」では、原作の「ヤミ金くん編」にあたるエピソードが描かれる。映像には丑嶋役の山田のほか、鰐戸三兄弟の長男・一役の安藤政信、次男・二郎役のYOUNG DAIS、三男・三蔵役の間宮祥太朗らが登場。鰐戸三兄弟が丑嶋を迎え討つ一連のシーンにて、監督の山口雅俊とともにアクションの動きを綿密に確認し合う彼らの様子が捉えられている。

コミックナタリーでは同シーンの撮影現場に密着した。まず最初に丑嶋と顔を突き合わせる二郎役のYOUNG DAISは、倒れ込む位置やタイミングを調整。続いてレンチを振りかざして丑嶋に襲いかかる三蔵役の間宮は、アクション指導のスタッフを交えて幾度も山田と動きを合わせる。間宮は特殊メイクによりスキンヘッドに変身し、原作のビジュアルを忠実に再現。原作にもある「むんばっ!」という掛け声については、監督の山口雅俊から「言っても言わなくてもいいよ」と委ねられ、本番直前まで悩んでいる様子を見せた。

最後に丑嶋と対峙するのは、安藤演じる長男・一だ。緊迫したシーンにもかかわらず、武器を互いに向けながらニヤニヤしてちょっかいを出し合う山田と安藤。いまいちムードが引き締まらない2人であったが、スタッフが実演するアクションを目の当たりにすると、だんだん真剣な眼差しに。本番では、鉄パイプを派手に振り回しながら一が丑嶋に襲いかかり、鈍い金属音を現場に響かせた。

また現場では、スタッフによる物騒な指示やアイデアもしばしば。現場スタッフたちは、けが人1人ひとりにもこだわりを見せ、「鼻から血を垂らしたい」「口から泡吹いたりできますか?」「ヤバいやられ方だと思わせたい」とヘアメイクに次から次へと注文を入れる。安藤が小道具のナイフの扱い方に疑問を呈した際には、「刃物系じゃなくて打撃系にしましょうか?」という意見が飛び出し、スタッフがそこら中に散らばるゴルフクラブや金属バットをかき集め、安藤らとともに武器選びに集中していた。

現在、「闇金ウシジマくん Part3」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が全国で公開中。
(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ