一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

宮崎翔太がバイクに跨る、舞台「あの子と遊んじゃいけません」ビジュアル

宮崎翔太がバイクに跨る、舞台「あの子と遊んじゃいけません」ビジュアル

どろり原作による舞台「あの子と遊んじゃいけません」のキービジュアルが公開された。

ビジュアルには宮崎翔太演じる主人公・翔太がバイクに跨る姿と、大きく記された「遊ぶなって言われてもね」という言葉が印象的な仕上がりに。あわせて追加キャストも発表され、水木彩也子、新納だい、ミズモトカナコらの出演も決定した。

Webサイト・オモコロに掲載されている、数々の“どろり式ディストピアギャグ”を収録した「あの子と遊んじゃいけません」。舞台は劇団た組。の番外記念公演として、12月14から18日までLIVESTAGEほっぢポッヂにて上演される。「友人宅全焼」のエピソードを軸に、「絶頂」「神様からのメッセージ」などの短編を織り交ぜながら“おかしくなってしまった町に気付いた人”を描く、舞台版ならではのストーリーが展開される。チケットは本日11月3日より、カンフェティにて販売中。

劇団た組。番外記念公演「あの子と遊んじゃいけません」

期間:2016年12月14日(水)~18日(日)※全8公演
会場:LIVESTAGEほっぢポッヂ

(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ