一度に二度知る、
いい情報
fukayomi

木村拓哉×三池崇史の映画「無限の住人」凜役は杉咲花、「覚悟もって演じた」

沙村広明原作による実写映画「無限の住人」のヒロイン・浅野凜役を、杉咲花が演じることが明らかになった。

杉咲はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、主人公・常子の妹・美子を好演した19歳の若手女優。映画「無限の住人」では謎の剣客集団・逸刀流に両親を殺されたことから、不死身の体を持つ万次に用心棒を依頼し仇討ちを誓う少女・凜を演じきる。杉咲は「凜が背負っている覚悟をどう演じられるか不安でしたが、木村拓哉さん演じる万次を信じて、覚悟をもって演じました」とコメントを寄せた。

三池崇史監督がメガホンを取る映画「無限の住人」は木村拓哉が主人公の万次役を演じ、2015年11月から今年1月初旬にかけてオール京都ロケで撮影が行われた。2017年4月29日に全国公開される。

杉咲花コメント

浅野凜はすごく弱くて強い人。一人では何もできないけど、できるように頑張る負けず嫌いな女の子です。凜が背負っている覚悟をどう演じられるか不安でしたが、木村拓哉さん演じる万次を信じて、覚悟をもって演じました。今回はじめて三池組に参加させていただきましたが、みんながみんなを尊敬して、助け合いながら全力を尽くす居心地のいい現場で、スタッフの皆さんにも負けられないと思いながら頑張りました。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会



(コミックナタリー)

(もっと読む)

もっと深読み!

さらに深読み!!

PAGE TOPへ PAGE TOPへ

ページ上部へ